仕事のこと

01. レストランホール

2017年入社長井 佳世

01.レストランホール・長井佳世

お客様と厨房の架け橋となり、
笑顔と心配りで
居心地の良い空間をご提供。

01

ぶどうの木入社のきっかけは?

ぶどうの木入社のきっかけ

ブライダル志望で県外を探していたもののピンとくるところがなく、県内で調べるなかでぶどうの木にブライダル部門があることを知りました。

面接で訪れた本社はぶどうが一面に広がり、自然豊かな環境で働けることに魅力を感じたことが入社を決めた理由のひとつです。

入社後はまず現場を知るためにレストランに配属され志望した職種との違いに悩むこともありましたが、もともと接客が好きだったことと、仲間に恵まれホール・キッチン問わず仲が良いこの店に配属されて良かったと今では感謝しています。

02

仕事について教えてください

仕事について

お客様を席までご案内してご注文を伺い、料理ができ次第お持ちする仕事です。

ホール全体に目を配りお冷が無くなる前や追加のご注文など、お客様の思いを察して気持ちよくお過ごしいただける空間を提供したり、お客様と厨房を繋ぐ大切な役割としてアレルギーや品切れなどの情報を正しく双方に伝えることを心掛けています。

03

この仕事を考えている人に一言

この仕事を考えている人に一言

ホールスタッフがお客様の様子を見ているように、お客様も私たちスタッフを見ていると思うので常に笑顔でいることを意識しています。

立ちっぱなしの仕事なので最初の頃はきつかったですが仲間の支えとお客様からの「ありがとう」の一言を励みに、今では店の一員として必要とされていることを実感する日々です。

接客は向き不向きはありませんがコミュニケーションをとることが上手だと強味になります。人と接することが好きならやりがいのある仕事だと思うのでぜひチャレンジしてみてください。

pagetop