仕事のこと

05. ウエディングプランナー

2009年入社竹田 仁美

05. ウエディングプランナー・竹田 仁美

陰ひなたで幸せを支え、
お二人の笑顔が最大の喜び。

01

ぶどうの木入社のきっかけは?

ぶどうの木入社のきっかけ

高校生の頃、将来の夢が描けず先生に相談したときにプランナーが向いていると言っていただいたことがずっと心に残っていました。
家から通える距離にあったというのが志望の理由ですが、当時面接を担当くださった方がとても温かくて良い会社だと感じたことが決め手です。

入社後は1年間レストランでサービスの経験を積んだあとブライダルに配属されました。

02

仕事について教えてください

仕事について

会場見学に来られたお二人に会場の特徴をご案内したり、日取りや予算といったご要望を伺いながらプランをご提案し素晴らしい式になるようサポートする仕事です。

責任は重大ですがそれだけに式では毎回感動しますし、式が無事執り行われた後の喜びと充実感はとても大きいです。

同じ敷地内にレストランやショップがあるので、式が終わった後も気軽にお立ち寄りいただける環境もぶどうの木の魅力のひとつだと思います。

03

この仕事を考えている人に一言

この仕事を考えている人に一言

衣装さんやカメラマンさんなどいろんな人と協力しながら結婚式をつくりあげていくので、社内外問わず人との関わりが不可欠です。
発注、事務作業といった地味な業務も多く華やかな職業というイメージとのギャップはあるかもしれませんが、お二人やご家族、ご友人にとっての大切な晴れ舞台を支える縁の下の力持ちのような存在だと思います。

新郎新婦様の笑顔を励みに「あなたが担当でよかった」と言っていただけるよう頑張ってください。

pagetop